TOP >> 肌の乾燥 ケア

スポンサードサーチ

肌の乾燥 ケア

お肌がかさついたり皮がむけてかゆくなったりと不快な乾燥肌ですが、正しいケアを毎日続けることで少しずつ改善していきます

では、どのようにケアをしたらいいのでしょうか?

 

乾燥肌の原因

まず、お肌が乾燥してしまう原因には、湿度が低い部屋に長時間いたり、間違った洗顔方法、栄養バランスの悪い食事、不規則な睡眠、紫外線などが挙げられます。

そして、お肌の乾燥を放っておくとしわやたるみなどの原因となってしまいますから、早めにケアすることがとても大切です。

 

入浴後のお肌のケア

寒い時期になると熱めのお風呂に入ることが多くなりますが、入浴後には顔だけではなく全身の皮膚が乾燥しやすくなります

よって、お風呂上りには全身にローションなどを塗って乾燥を防ぐようにしましょう。

ボディローションはなるべく無添加のものを使うことで肌トラブルなどを防ぐことができます。

特に乾燥が気になる部分には、クリームなどをつけるとよいでしょう。

 

肌の乾燥は食事でケア

また、食事などにも気をつけることが肌の乾燥を緩和するためにとても大切なことです。

乾燥肌になりやすい人は、普段の食事で油物をあまり摂らないという傾向があると言われています。

オリーブオイルやごま油などをお料理に適量使って身体の内側からケアすることも乾燥肌改善には効果的です。

こってりした料理が苦手という方は、ナッツ類などをおやつがわりに摂ってみてはいかがでしょうか?

 

乾燥肌に効果がある食べ物

さらに、乾燥肌に効果があると言われている塩麹や甘麹などもお好きな方は利用してみてはいかがでしょうか?

いろいろなお料理にアレンジして使える麹は、必須アミノ酸や必須ビタミンなどが豊富で美肌効果が高いと注目されている食材です。

ドレッシングに混ぜて緑黄色野菜と一緒に摂ったり、甘酒として飲んでみるのもよいでしょう。

 

湿度を下げるのを防ぐ

乾燥したお肌は敏感になっているので、マッサージをしたり、ゴシゴシとこする洗顔は避けることが大切です。

暖房などを使う季節の時には、加湿器を使ったり、お部屋に洗濯物を干したりして、お部屋の湿度を下がるのを防ぐようにしましょう

メニュー

免責事項

※当サイトは肌の乾燥の原因や対策についてのあくまで一般的な解説を行うサイトです。 乾燥肌の原因には個人差があります。症状や病気の判断は必ず専門医にご相談ください。 当サイトの情報に基づき生じた損害につきましては、その責を一切負いません。